2010年10月11日

吉田クリニック

吉田クリニックのプラセンタ療法は、院長の吉田は1994年、プラセンタ注射が慢性肝炎の患者に顕著な効果があることに着目しました。
しかもその効果は肝臓だけでなく、広範囲の疾患に適応することが実証確認され、自費治療にてプラセンタ注射の適応を拡大し現在に至っております。
当院での実証確認の内容は、特に最近12年間では毎年6万回以上(12年間で約50万回以上)の注射を行い、その効果が大変広い範囲に及ぶことを実際に確認しております。
又、50万回以上注射したにもかかわらず重大な副作用はゼロ、患者さんからの報告もありません。
posted by みゅーも at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。